失敗せずにピッキング被害対策を施す~鍵交換に潜むリスク~

我が家のセキュリティ性を強化!ピッキング被害対策には鍵交換 我が家のセキュリティ性を強化!ピッキング被害対策には鍵交換

鍵交換は自分ではなくプロに任せよう

ピッキング被害対策のために、鍵交換を施すのは有効です。その際に、自分で行なうと費用を節約できるメリットがありますが、その分リスクも高いです。こちらでは、自分で行なう鍵交換の失敗エピソードを掲載しているので、失敗したくないなら参考にチェックしましょう。

業者にお願いをしよう~本来の効果を発揮~

鍵交換を自分でも簡単にできると聞きました。自分で取り付けてみても問題はないですか?
自身の手による鍵交換は、費用を安くできます。しかし、新しい鍵の取り付けに失敗して、鍵が閉まらなくなる可能性もあります。また、鍵交換に成功しても、再びピッキング被害に遭ってしまうこともあるのです。鍵は、繊細な構造をしています。本来の防犯性や安全性を発揮し、正しく取り付けるためには、鍵交換は業者の手に委ねましょう。

鍵交換で失敗した人のエピソード

自分でするべきではありませんでした(40代/男性)

自分で交換しようとしたけど、測った寸法を間違えたので、せっかく購入した交換用の鍵が取り付けられませんでした。おかげで、ドアが閉まらなくなり、自分で対処ができなくなりました。やむなく、鍵交換を業者に依頼して事なきを得ましたが、余計に費用がかかってしまいガッカリ。最初から、業者に依頼しておけばよかったと後悔しています。

失敗したくないのであれば業者に任せよう

自分の手で鍵交換を行なうなら、まず緻密に鍵の寸法を測り、正しい作業手順を知ってから取り付けましょう。寸法や作業手順を間違えてしまうと、やり直しで無駄な時間と労力と費用がかかってしまいます。しかも、一度購入した鍵は、取り付け失敗したからと言って返品を受け付けません。取り付けに自身がないなら、鍵交換業者に頼るのがおすすめです。

TOPボタン